サポート サポートへのお問い合わせ | システムステータス システムステータス
ページコンテンツ

    スケジュールされた動画を追加

    このサンプルでは、ビデオが将来利用可能になるようスケジュールする方法を学びます。これにより、ビデオが誤って再生される前に再生されることはありません。

    概要

    アカウントに新しい動画を追加する場合、今後しばらくの間、その動画を公開して視聴することを望まない場合があります。ただし、再生可能なレンディションが作成されると、ビデオは再生可能になる可能性があります。誤って動画を公開しているユーザーに加えて、スマートプレイリストに表示されるのは、リストの動画を選択する検索条件と一致するためです。

    偶発的な早すぎるリリースを防ぐ最善の方法は、ビデオを取り込むときに利用可能にするタイミングのためにビデオをスケジュールすることです。これを行うには、scheduleのリクエスト本文のオブジェクトCMS APIビデオを作成する呼び出し:

      {
        "name": "greatblueheron.mp4",
        "schedule": {
          "starts_at": "2017-03-10",
          "ends_at": "2018-12-31"
        }
      }

    ザ・starts_atそしてends_at値は、完全なISO 8601日時スタンプにすることも、ここに示すように日付部分を含めることもできます。両方のフィールドはオプションです。starts_atフィールドを省略すると、ビデオがすぐに使用できるようになります。ends_atフィールドを省略すると、ビデオが無期限に使用可能になります。

    認証情報の取得

    client_idとを取得するにはclient_secret、OAuth UI に移動してこのアプリを登録する必要があります。

    必要な権限は次のとおりです。

    動的取り込み権限
    動的取り込み権限

    また、CURL または Postman 経由で資格を取得することもできます。以下を参照してください。

    API から直接認証情報を取得する場合は、次の権限が必要です。

      [
        "video-cloud/video/all",
        "video-cloud/ingest-profiles/profile/read",
        "video-cloud/ingest-profiles/account/read",
        "video-cloud/upload-urls/read"
      ]

    レート制限

    レート制限の詳細については、「ベストプラクティス」を参照してください。

    スケジュールされたビデオアプリを追加する

    このサンプルに関連付けられているすべてのコードを、この GitHub リポジトリで検索します

    ペン動的取り込み API のサンプルを参照してください。スケジュールされたビデオの追加(レガシー取り込み) Brightcove Learning Services( @ rcrooks1969) オンCodePen

    CodePen を使用する

    上記のCodePenを効果的に使用するためのヒントは次のとおりです。

    • [ 結果 ] ボタンをクリックして、プレーヤーの実際の表示を切り替えます。
    • HTML/CSS/JS ボタンをクリックして、コードタイプの 1 つを表示します。
    • 右上隅にある CodePen の編集をクリックして、この CodePen を自分のアカウントにフォークします。
    • このサンプルに関連付けられているすべてのコードを、この GitHub リポジトリで検索します

    プロキシコード

    このページのサンプルアプリを独自のバージョンで作成するには、独自のプロキシを作成してホストする必要があります。(Brightcove ブラーニングサービスで使用されるプロキシは、Brightcove ブのドメインからのリクエストのみを受け付けます)。サンプルプロキシは、私たちが使用しているものと非常に似ていますが、BrightCove 以外のドメインからのリクエストをブロックするチェックがないサンプルプロキシは、この GitHub リポジトリにあります。また、そこで使用するための基本的な手順と、 REST API の使用で説明されているプロキシの周りにアプリを構築するためのより精巧なガイドがあります。