サポート サポート問い合わせ先 | システムステータス システムステータス

オーディオコンテンツ

ビデオコンテンツと同じように、オーディオコンテンツを取り込んで管理し、再生することができます。 このトピックでは、オーディオコンテンツを取り込み、作成する方法について説明します player それのために。

摂取

あなたにオーディオファイルを追加するには Video Cloud アカウント、 Dynamic Ingest API または アップロードモジュール。 ソースファイルは、MP3、M4A、またはWAV形式にすることができます。 インジェストプロセスには2つの要求が必要です。

  1. のリクエストを作成する CMS API アイテムを作成する Video Cloud カタログ
  2. ファイルを取り込み、トランスコードするためのIngest APIへの取り込み要求

これらのリクエストの詳細は、 Dynamic Ingest API 参照.

プロフィールを取り込む

Dynamic Delivery

アカウントでダイナミック配信が有効になっている場合、オーディオ専用コンテンツのカスタムプロファイルは必要ありません。

レガシー摂取

アカウントで従来のインジェストシステムを使用している場合は、オーディオ専用のレンディションを作成するプロファイルを使用します。 あなたは audio-only プロファイルに含まれる 標準プロファイル、またはカスタムプロファイルを作成することができます。 Studioアカウントの設定 または Ingest Profiles API.

レンディション

で作成されたレンディション Video Cloud オーディオアイテムはMP4およびHLS形式で、オーディオトラックのみが含まれます。 アイテムは Brightcove Player 説明したようにビデオのように 以下.

注:複数のプラットフォーム/ブラウザでの再生範囲を最大限にするには、オーディオファイルをMP4およびHLSレンディションにオーディオトラックのみでトランスコードすることをお勧めします。 MP3を出力フォーマットとして指定することはできません.

ポスターとサムネイル

必要に応じて、ポスターやサムネイル画像をオーディオファイルに追加できます。 ポスターはブライトコーブに表示されます player 再生中、サムネイルはアイテムを追加したプレイリストに表示されます。

オーディオアイテムに画像を追加するには、 Studioでアイテム設定を編集する または使用 Dynamic Ingest API.

オーディオ player

あなたのオーディオアイテムは、 Brightcove Player。 再生中にビデオ画面が空白になるか、ポスター画像が表示されます。 1つ追加.

より最小限のオーディオを使用したい場合 player ビデオ画面なしで、あなたは作成することができます player その目的のために。 お先にどうぞ 作成する player, サイズを設定する 次のようにします。

  • 固定サイズを使用する
  • カスタムアスペクト比を使用する
  • 高さを80pxに設定します(幅は好きなようにすることができます)
オーディオ Player サイジング
player サイズ剤

サンプル player

以下はサンプル音声です player. これを作成するための手順 player.


ページの最終更新日:12年2020月XNUMX日