サポート サポートへのお問い合わせ | システムステータス システムステータス
ページコンテンツ

    オーディオコンテンツ

    ビデオコンテンツと同様に、オーディオコンテンツを取り込み、管理、再生できます。このトピックでは、オーディオコンテンツを取り込み、そのためのプレーヤーを作成する方法について説明します。

    取り込み

    Video Cloudアカウントにオーディオファイルを追加するには、動的取り込みAPIまたはアップロードモジュール。ソースファイルは、MP3、M4A、または WAV 形式にすることができます。取り込みプロセスには、次の 2 つの要求が必要です。

    1. への作成リクエストCMS API VideoCloudカタログにアイテムを作成するには
    2. ファイルを取り込み、トランスコードするためのインジェスト API へのインジェストリクエスト

    これらのリクエストの詳細は、 Dynamic IngestAPIリファレンス

    プロファイルを取り込み

    動的配信-

    アカウントで動的配信が有効になっている場合は、オーディオのみのコンテンツにカスタムプロファイルは必要ありません。

    レガシー取り込み

    アカウントがレガシーインジェストシステムを使用している場合は、オーディオのみのレンディションを作成するプロファイルを使用します。あなたは使用することができますaudio-only に含まれているプロファイル標準プロファイル、またはでカスタムプロファイルを作成できますスタジオアカウント設定またはを使用してプロファイルAPIの取り込み

    レンディション

    Video Cloud で作成したオーディオアイテムのレンディションは、MP4 および HLS 形式で、オーディオトラックのみが使用されます。説明したように、アイテムはビデオのようにBrightcove ブプレーヤーで再生できます未満

    注:複数のプラットフォーム/ブラウザーでの再生範囲を最大化するには、オーディオファイルを MP4 および HLS レンディションにトランスコードし、オーディオトラックのみを使用することをお勧めします。出力形式として MP3 を指定することはできません

    ポスターとサムネイル

    必要に応じて、オーディオファイルにポスターやサムネイル画像を追加できます。再生中にポスターはBrightcove ブプレーヤーに表示され、アイテムを追加したプレイリストにはサムネイルが表示されます。

    オーディオアイテムに画像を追加するには、次のいずれかを行うことができますStudioでアイテム設定を編集するまたはを使用します動的取り込みAPI

    オーディオプレーヤー

    あなたのオーディオアイテムはどの場所でも再生されますBrightcove ブプレーヤー。再生中は、ビデオ画面が空白になるか、ポスター画像を追加した場合は表示されます

    ビデオ画面なしでより最小限のオーディオプレーヤーを使用する場合は、その目的のためにプレーヤーを作成することができます。お先にどうぞプレーヤーを作成するサイズを設定する次の方法で:

    • 固定サイズを使用する
    • カスタム縦横比を使用する
    • 高さを80pxに設定します(幅は好きなものになります)
    オーディオプレーヤーのサイズ変更
    プレーヤーのサイズ変更

    サンプルプレーヤー

    以下はサンプルオーディオプレーヤーです。このプレーヤーを作成するための手順