サポート サポートへのお問い合わせ | システムステータス システムステータス
ページコンテンツ

    寸法: live_stream

    ライブ分析エンドポイント

    live_streamこのトピックで説明するディメンションに加えて、Brightcove ライブストリーミングジョブの追加分析データを取得するための特別なエンドポイントもあります。詳細については、アナリティクス API リファレンスを参照してください

    URL パラメータ

    分析 API レポートでは、次の URL パラメータがサポートされています。

    URL パラメータ
    パラメーター 説明 必須 デフォルト
    account 報告したいアカウント はい 1 つ以上のアカウント ID をカンマで区切ったリスト なし
    dimensions レポートするディメンション はい 1つ以上の次元をカンマで区切ったリスト (一部の組合せは無効です) なし
    where レポートのフィルタを指定するために使用します いいえ {ディメンション} == {value}-セミコロンで区切られたリストとして 1 つまたは複数 なし
    limit 返品するアイテムの数 いいえ 正の整数 10
    offset スキップする項目の数 いいえ 正の整数 0
    sort アイテムを並べ替えるフィールド いいえ リクエストの有効なフィールド video_view
    fields 返すフィールド いいえ レポートしているディメンションによって異なります video_view
    format 結果を返す形式 いいえ json | csv | xlxs json
    reconciled 含まれている場合は、結果を履歴データまたはリアルタイムデータに制限します いいえ 真 | 偽 true
    from リクエストの日付範囲の開始日 いいえ ISO 8601 日付(YYYY-MM-DD)、エポック時間(ミリ秒)、文字列 alltime、または相対日付(-1m)。エンゲージメントエンドポイントでは、過去 32 日以内の日付のみが許可されるか、または recalciled=false の場合も許可されます。 今までの30日前
    to リクエストの日付範囲の終わり いいえ ISO 8601 日付 (YYYY-MM-DD)、エポック時間 (ミリ秒)、現在の文字列、または相対データ (+7d)。エンゲージメントエンドポイントでは、過去 32 日以内の日付のみが許可されるか、または recalciled = false の場合に許可されます。 今すぐ

    使用可能なフィールド

    ディメンションの次のフィールドを返すことができます。

    • bytes_delivered -プレーヤーおよび関連するすべてのメディアを含む、ライブストリームに配信された合計バイト数
    • origin_bytes_delivered -ライブストリーム自体のために配信されたバイト数
    • live_stream -ライブストリームのID(利用可能な場合)

    フィルタ値

    フィルタとして使用すると、ディメンションを使用して結果を絞り込むことができます。

    フィルタ値:

    寸法を組み合わせる

    この組み合わせに使用できるディメンションと、その組み合わせで使用できるフィールドについては、ディメンションとフィールドを参照してください

    リクエスト例

    ディメンションリクエスト

        https:  //analytics.api.brightcove.com/V1/データ?アカウント=1752604059001&dimensions=live_stream 

    フィルタ要求

        該当なし

    応答

        リクエストをテストすると、応答がここに表示されます