サポート サポートへのお問い合わせ | システムステータス システムステータス
ページコンテンツ

    プラットフォーム API の既知の問題

    これは、プラットフォーム API の既知の問題のコンパイルです。

    Analytics API

    の動画またはプレーヤーフィールドをリクエストするfields寸法として要求せずに

    使用する場合video またはplayer フィールド(そのようなvideo video_name player またはplayer_name )返すフィールドにありますが、のディメンションには含めないでくださいdimensions 、応答項目にはそれらの項目に関係のない値が含まれるため、無視する必要があります。アイテムの他の値は有効になります

    対処策:動画やプレーヤーの項目は、として含める場合を除き、回答フィールドには含めないでくださいdimensions

    の「その他」の結果の数が多いdevice_manufacturer
    場合によっては、device_manufacturerフィールドの「その他」の結果が多数表示されることがあります。これは、user_agentデータコレクターが分析データを使用して配信されたを認識しない場合に発生します。私たちがこれのために特定した最も一般的な原因は、Instagramによって作成されたカスタムuser_agent文字列ですが、おそらく他にもあります。

    CMS API

    場合によっては、original_filename 破損する
    場合によっては、original_filename ビデオのフィールドが破損し、実際のファイル名が含まれないことがあります。
    タグにはカンマを含めることはできません
    コンマを含む動画にタグを追加しようとした場合(例:「SomeCo、Inc」)リクエストは「不正なタグ」エラーで失敗します
    予定された動画
    再生APIとカタログは最大10〜15分間ビデオをキャッシュするため、次の数分(最大20)の間に利用可能になるようにスケジュールされたビデオを要求するプレーヤーは、キャッシュが更新されるまで再生可能なビデオを取得できない場合があります。
    has_digital_master

    このフィールドを使用して動画を再変換できるかどうかをテストする場合、元の動画にマスターがあるにもかかわらず、アフィリエイトアカウントで再変換できない場合でも、共有動画では信頼できません。

    対処策:動画がアカウントで共有されている場合は、has_digital_master = true との両方をテストする必要がありますsharing.by_external_account = false 。サンプルコード (JavaScript):

    var video={some_video_object}
    if (video.sharing !== null) {
      if (video.sharing.by_external_account === false) {
        if (video.has_digital_master) {
        // video can be retranscoded
        }
      }
    }
    update / PATCHを使用するときにプレイリストに許可される重複する参照ID
    プレイリストを更新するときreference_idを使用してCMS API(または同じAPIリクエストを使用するため、Mediaモジュール)、別のプレイリストですでに使用されている参照IDが許可されます。