サポート サポート問い合わせ先 | システムステータス システムステータス
ページ内容

    画像と Dynamic Ingest API

    このトピックでは、イメージをキャプチャまたは取り込む方法について説明します。

    賃貸システムの概要

    ポスターとサムネイル画像をビデオに追加するには、 Dynamic Ingest API:

    • トランスコード中にビデオの中間点で画像をキャプチャする
    • 自分の画像をインジェストすると同時に、ビデオを取り込むと同時に

    セットアップ

    ダイナミックインジェストリクエストの設定は、ビデオ、画像、WebVTTファイル、またはこれらのすべてを取り込んでも同じです。

    リクエストURL
        https://ingest.api.brightcove.com/v1/accounts/{account_id}/videos/{video_id}/ingest-requests
    認証
    認証には、アクセストークンが Bearer トークン Authorization ヘッダ:
        Authorization: Bearer {access_token}

    S3に関する注意

    保護されたS3バケットから画像を取得する場合は、許可するバケットポリシーを設定する必要があります Video Cloud ファイルにアクセスします。 見る ダイナミックインジェストをS3で使用する 詳細については。

    画像をキャプチャする

    トランスコード中に、 Video Cloud 中間点のビデオからスナップショットをキャプチャし、ポスター(ビデオ静止画)とサムネイル画像として保存できます。

    カスタムレンディションの場合、イメージキャプチャでは、使用しているインジェストプロファイルに2つの特別なレンディションを追加する必要があります。 新しいレンディションには、次のプロパティが必要です。

    プロパティ
    media_type "画像"
    label 「ポスター」または「サムネイル」(それぞれにレンディションが必要)
    format "png"または "jpg"
    width 数字(ピクセル)
    height 数字(ピクセル)

    2つのレンディションのサンプルデータを次に示します。

        {
          "media_type": "image",
          "format": "jpg",
          "label": "poster",
          "width": 1280,
          "height": 720
        },
        {
          "media_type": "image",
          "format": "jpg",
          "label": "thumbnail",
          "width": 160,
          "height": 90
        }

    また、 capture-images あなたのリクエストデータに true、これがデフォルト値です if 選択されたプロファイルは画像表現を含む。 (プロファイルにイメージレンディションがない場合は、 capture-images is false.)

    サンプルリクエストデータ:

        {
          "master": { "url": "http://learning-services-media.brightcove.com/videos/mp4/Bird_Titmouse.mp4" },
          "profile": "multi-platform-standard-static",
          "capture-images": true
        }

    ビデオがインジェストされた後に画像を追加するためのサンプルリクエストデータ

        {
            "profile": "multi-platform-standard-static",
            "thumbnail": {
                "url": "http://bcls@solutions.brightcove.com/bcls/assets/images/great-blue-heron-thumbnail.png",
                "width": 160,
                "height": 90
            },
            "poster": {
                "url": "http://bcls@solutions.brightcove.com/bcls/assets/images/great-blue-heron-poster.png",
                "width": 1280,
                "height": 720
            }
        }

    画像を取り込む

    Dynamic Ingestのリクエスト本体で使用するJSONのURLを参照して、動画用のカスタムポスターとサムネイルを含めることもできます(または追加することもできます)。

        {
            "poster": {
                "url": "http://learning-services-media.brightcove.com/images/for_video/Water-In-Motion-poster.png",
                "width": 1280,
                "height": 720
            },
            "thumbnail": {
                "url": "http://learning-services-media.brightcove.com/images/for_video/Water-In-Motion-thumbnail.png",
                "width": 160,
                "height": 90
            }
        }

    自動サイズ変更

    カスタムポスター画像やサムネイル画像をStudioまたは Dynamic Ingest API、デフォルトで Video Cloud そのアカウントのデフォルトのインジェストプロファイルで定義されているイメージサイズに合わせてサイズを変更します。

    オーバーライドオートリサイズ

    この動作を無効にして Video Cloud 実際の画像サイズを保持するには、次の手順を実行します。

    1. 新しいカスタムインジェストプロファイルを作成する (または既存のカスタムプロファイルを変更する)
    2. 投稿とサムネイルのイメージレンディションを含める 正確に これらの width および height 値:
          {
            "media_type": "image",
            "format": "jpg",
            "label": "poster",
            "width": 9999,
            "height": 9999
          },
          {
            "media_type": "image",
            "format": "jpg",
            "label": "thumbnail",
            "width": 9999,
            "height": 9999
          }
    3. これをデフォルトプロファイルにする 画像をオリジナルのサイズで保存したい場合は、アカウント用に

    これで、StudioやDynamic Ingestを使用してカスタム画像を追加すると、ソース画像の元のサイズになります。

    制限事項

    • 取り込みシステムでは、同じビデオでの同時ジョブは許可されません。 したがって、ビデオの取り込みまたは再トランスコード中に画像をアップロードしようとすると、画像のアップロードは失敗します。

    ページの最終更新日:24年2020月XNUMX日