サポート サポートへのお問い合わせ | システムステータス システムステータス
ページコンテンツ

    動画の再トランスコード

    このサンプルでは、動的取り込み API を使用して複数の動画を再トランスコードする方法を学びます。アクセストークンを取得して API を呼び出すには、Brightcove ラーニングサービスによって構築されたプロキシが使用されます。このサンプルは、動的配信アカウントを対象としています。アカウントがレガシーインジェストシステムを使用している場合は、Dynamic Ingest API代わりにレガシーバージョンを参照してください。

    概要

    Dynamic Ingest API呼び出しは、新しい動画を取り込む場合とまったく同じです。唯一の違いは、を事前に呼び出す必要がないことです。CMS API Video Cloudシステムを使用してIDを取得し、リクエスト本文は少し異なります。再変換が完了するまで、すべてのビデオは既存のレンディションで再生できます。

    認証情報の取得

    client_idとを取得するにはclient_secret、OAuth UI に移動してこのアプリを登録する必要があります。

    必要な権限は次のとおりです。

    動的取り込み権限
    動的取り込み権限

    また、CURL または Postman 経由で資格を取得することもできます。以下を参照してください。

    API から直接認証情報を取得する場合は、次の権限が必要です。

            [
              "video-cloud/video/all",
              "video-cloud/ingest-profiles/profile/read",
              "video-cloud/ingest-profiles/account/read",
              "video-cloud/upload-urls/read"
            ]

    レート制限

    レート制限の詳細については、「ベストプラクティス」を参照してください。

    リトランスコードアプリ

    ソースコード

    このサンプルに関連付けられているすべてのコードを、この GitHub リポジトリで検索します

    サンプルアプリ

    ペン動的取り込み API のサンプルを参照してください。Brightcove ラーニングサービス ( @rcrooks1969 ) による動画の再トランスコーディング (動的配信 ) を CodePen で。

    CodePen を使用する

    上記のCodePenを効果的に使用するためのヒントは次のとおりです。

    • [ 結果 ] ボタンをクリックして、プレーヤーの実際の表示を切り替えます。
    • HTML/CSS/JS ボタンをクリックして、コードタイプの 1 つを表示します。
    • 右上隅にある CodePen の編集をクリックして、この CodePen を自分のアカウントにフォークします。
    • このサンプルに関連付けられているすべてのコードを、この GitHub リポジトリで検索します

    プロキシコード

    このページのサンプルアプリを独自のバージョンで作成するには、独自のプロキシを作成してホストする必要があります。(Brightcove ブラーニングサービスで使用されるプロキシは、Brightcove ブのドメインからのリクエストのみを受け付けます)。サンプルプロキシは、私たちが使用しているものと非常に似ていますが、BrightCove 以外のドメインからのリクエストをブロックするチェックがないサンプルプロキシは、この GitHub リポジトリにあります。また、そこで使用するための基本的な手順と、 REST API の使用で説明されているプロキシの周りにアプリを構築するためのより精巧なガイドがあります。