サポート サポートへのお問い合わせ | システムステータス システムステータス
ページコンテンツ

    クイックスタート: 再生API

    このクイックスタートでは、ID で動画と再生リストを取得し、データの HTML 表示を生成してみます。

    はじめに

    再生 API には、次の 4 つの操作があります。

    • IDで動画を入手する
    • 参照IDで動画を入手する
    • IDでプレイリストを取得する
    • 参照IDでプレイリストを取得する

    認証

    再生 API リクエストは、暗号化されたポリシーキー文字列を使用して認証されます。以下の CodePen には、サンプルの Brightcove アカウントのポリシーキーが含まれているため、必要に応じてそれを使用できます。アカウントのポリシーキーは、次のいずれかを使用して取得できます。ポリシーAPIまたはからBrightcoveプレーヤーの1人

    説明

    以下の CodePen を使用して API を調べます。

    1. まず、サンプルの Brightcove アカウントの動画と再生リストのリクエストを行い、結果を確認します。
    2. 次に、次のいずれかを使用して独自のポリシーキーを取得してみてくださいポリシーAPIまたはからBrightcoveプレーヤーの1人
    3. 以下の CodePen フォームで、アカウント ID、ポリシーキー、動画 ID、再生リスト ID を独自の値に置き換えます。
    4. CSS を変更して、ビデオデータの表示をカスタマイズしてみてください。
    5. IDの代わりに参照IDで動画とプレイリストを取得するようにJavaScriptを変更してみてください。

    CodePen

    ペンを見る再生API検索テスト Brightcove Learning Services( @ rcrooks1969) オンCodePen