サポート サポートへのお問い合わせ | システムステータス システムステータス
ページコンテンツ

    静的 URL 配信

    このトピックでは、Brightcove ブ再生 API v2 の静的 URL の使用方法を学習します。

    はじめに

    Brightcove ブは、Video Cloud ライブラリのアセットの動画マニフェストファイルへの静的 URL を提供します。これにより、独自の CMS でコンテンツを柔軟に管理し、カスタムセキュリティスキーマを使用して配信できます。

    これは、マニフェスト URL を必要とする前に Playback API 呼び出しを許可しない既存のアーキテクチャを使用しているお客様にとって重要です。プレーヤーはこの機能を使用することもできます。これにより、1 回のコールを排除して再生開始時間を短縮できます。

    再生 API v2 のリファレンスも参照してください

    要件

    静的 URL には、次の要件が必要です。

    • Brightcove ブ再生 API v2
    • お客様の資産は動的配信のために取り込まれています

    アナリティクスの登録

    静的 URL を使用すると、Brightcove ブプレーヤーを使用せずに再生 API と統合できます。Brightcove Player はアナリティクスデータを自動的にBrightcove ブに送信しますが、データ収集 API を使用してこれを行うことになります。

    データ収集 API に慣れていない場合は、「概要」を参照してください。データ収集 API ドキュメント。

    データコレクターへの情報の送信の詳細については、「データ収集 API のサンプル」を参照してください。

    Video Cloud

    今日、VideoCloud で再生されるたびに、ビデオの再生を開始するには 2 回の API 呼び出しが必要です。静的 URL を使用すると、API 呼び出しの数を 1 つに減らすことができます。

    次の図は、静的 URL を含まないビデオ再生の API 呼び出しを示しています。

    ビデオクラウド再生
    ビデオクラウド再生

    静的 URL

    Brightcove ブの再生 API v2 では、静的 URL を使用できるようになりました。

    機能

    静的 URL に関連付けられた機能は次のとおりです。

    機能 コメント
    VOD の静的 URL サポート ダイナミック配信でのみサポートされているビデオフォーマット:
    • HLS
    • ダッシュ
    • HLS VMAP
    • ダッシュVMAP
    • MP4
    認証 JSON ウェブトークン (JWT)
    DRM VODのみ
    配信ルール VODのみ
    サーバー側広告挿入 (SSAI) VODとライブ
    BYO CDN Brightcove ブの CDN は、マニフェストとサブマニフェストを引き続き配信します。

    お客様のCDNは動画セグメントのみを配信します。
    クローズドキャプション 現時点では、マニフェスト内キャプションのみがサポートされています。

    静的 URL の実装

    静的 URL には、次のものがあります。

    • アカウントID
    • 動画ID(または参照)
    • 配信タイプ(HLS、ダッシュ)
    • 設定オプション (SSAI、DRM、CDN など)

    これらの URL は、カスタマー生成および署名付きJSON Web Token (JWT) を使用して保護されます。このトークンを使用すると、配信の側面を構成および適用できます。詳細については、「の作成JSON Web Tokenセクションを参照してください。

    ドメイン

    静的 URL に使用されるドメインは、再生 API v2 (papIv2) URL です。

    https://playback.brightcovecdn.com/playback/v1/

    エンドポイント

    各配信タイプの静的URLの例:

    配信の種類 URL
    HLS マスターマニフェスト
    /accounts/{account_id}/videos/{video_id}/master.m3u8?bcov_auth={jwt}
    ダッシュマニフェスト
    /accounts/{account_id}/videos/{video_id}/manifest.mpd?bcov_auth={jwt}
    HLS VMAP [1-1]
    /accounts/{account_id}/videos/{video_id}/hls.vmap?bcov_auth={jwt}
    DASH VMAP [1-1]
    /accounts/{account_id}/videos/{video_id}/dash.vmap?bcov_auth={jwt}
    最高ビットレート MP4
    /accounts/{account_id}/videos/{video_id}/high.mp4?bcov_auth={jwt}
    最低ビットレート MP4
    /accounts/{account_id}/videos/{video_id}/low.mp4?bcov_auth={jwt}

    • [ 1-1] HLS および DASH vMap は、JWT ssaiの作成時にクレームを含める場合にのみ取得できます。次のセクションを参照してください。

    クエリパラメータ

    クエリパラメータ
    クエリパラメータ
    bcov_auth JWTは下記を参照してください

    作成するJSON Web Token

    Brightcove ブの再生 API と通信するときに使用するトークンを作成するには、「JSON Web Token (JWT) ドキュメントを作成する」を参照してください。静的 URL 配信に使用できるクレームがそこにあります。

    コンテンツ保護 (DRM) の使用

    pro上記のように要求を含めると、保護の種類を指定できます。

    ライセンス要求の場合、JWT はペイロードを必要としませんが、マニフェスト要求 JWT と同じ RSA キーを使用して署名する必要があります。

    Widevine ライセンスリクエスト

    次のエンドポイントを使用して Widevine の DRM ライセンスを取得できます。

    /accounts/{account_id}/videos/{video_id}/licenses/widevine?bcov_auth={JWT}

    FairPlay アプリ証明書

    FairPlay アプリ証明書の場合、エンドポイントは次のとおりです。

    /accounts/{account_id}/fairplay_app_cert

    PlayReady エンドポイント

    PlayReady の場合、ライセンスリクエストのエンドポイントは次のとおりです。

    /accounts/{account_id}/videos/{video_id}/licenses/cenc/playready?bcov_auth={JWT}

    静的 URL 配信には、次の注意事項が適用されます。

    • マニフェスト内キャプションがサポートされています。アウトオブバンドサイドカーキャプションは、将来のリリースでサポートされる予定です。
    • カスタマーの BYO CDN は動画セグメントを配信しますが、Brightcove ブの CDN は引き続きマニフェストとサブマニフェストを配信します。
    • Brightcove ブでは、有効期限のない JWT の使用がサポートされています。これを行うには、expトークンを作成するときにクレームを含めないでください。